トップ > 多汗症について > 多汗症の症状

多汗症について

多汗症の症状

多汗症の症状について

多汗症とは、文字通り「多量の汗をかいてしまう症状」のこと。それだけを聞けば、大したことのない病気というか、ただ汗っかきなだけ、とも思えるものです。しかし、多汗症はれっきとした病気として厚生労働省から認定されており、治療のために病院で受ける手術には保険が適用されるほど。多汗症の汗は、暑くて汗をかく、緊張して汗をかくといった通常の発汗の限度を超えた、文字通り「多量の汗」なのです。ここでは、多汗症の症状について詳しくご紹介します。

多汗症の種類とその症状

全身性多汗症

全身性多汗症とは、文字通り全身から多量の汗をかいてしまう症状のこと。通常、汗や背中、わきの下など、汗腺が集中している付近は多くの汗をかくものですが、全身性多汗症の場合は体の部位に限らず全身から汗をかいてしまうのです。多汗症の中でも珍しい症状で、原因はストレスや体調不良からくる自律神経の失調といわれています。また、肥満が関係あるともされていますが、痩身の人でも全身性多汗症を発症することがあります。

局所性多汗症

手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)

手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)

手掌性多汗症とは、文字通り手のひらから多量の汗をかいてしまう症状のこと。もともと、手のひらには多くの汗腺が集中しているため、体温があがったり緊張すると汗をかきやすい部位です。手掌性多汗症の場合、通常の量の汗をはるかに超えた、多量の汗をかいてしまいます。この症状によって、手に持ったものが滑りやすくなったり、濡れてしまったりといった弊害も起こります。原因は、その他の多汗症と同様、自律神経の失調や病気、肥満であるといわれています。

足蹠多汗症(そくせきたかんしょう)

足蹠多汗症(そくせきたかんしょう)

足蹠多汗症とは、文字通り足の裏から多量の汗をかいてしまう症状のこと。もともと、足の裏には多くの汗腺が集中しており、また日常生活では靴下や靴で周囲が密封されやすく、蒸れやすいためさらに汗をかいてしまいやすい部位です。足蹠多汗症では、足の裏から多量の汗をかいてしまうことで、足が滑りやすくなったり、蒸れて悪臭がするようになったり、水虫になってしまうこともあります。汗をかくだけ、と放っておくとさらに厄介な弊害が発生してしまうのです。

腋窩多汗症(えきかたかんしょう)

腋窩多汗症(えきかたかんしょう)

腋窩多汗症とは、腋窩、つまりワキから多量の汗をかいてしまう症状のこと。ワキにも手や足の裏と同じように多くの汗腺が集中しているため、普段から汗をかきやすい部位です。腋窩多汗症の場合、通常の汗の量をはるかに上回る量の汗をかいてしまい、ニオイやワキ染みなどの原因になってしまいます。特に薄着になる夏などは、ワキの部分に染みができるのではないか、ニオイが漏れるのではないか、という不安から自律神経にストレスがかかり、さらに症状が悪化するといった悪循環に陥りやすい症状です。

頭部多汗症(とうぶたかんしょう)

頭部多汗症(とうぶたかんしょう)

頭部多汗症とは、文字通り頭部から多量の汗をかいてしまう症状のこと。頭部は人からもっとも注目されやすく、多汗症になると汗をかいていることを誤魔化しづらい部位です。髪型をセットしてもすぐ崩れてしまったり、髪を伝って汗が滴り落ちてくるなど、弊害も多い症状といえます。また、頭皮が蒸れると悪臭を発生させやすく、脱毛を促進させる原因ともなるので、特に頭皮に問題を抱えている人にとっては深刻な悩みにもなりかねません。

顔面多汗症

顔面多汗症

顔面多汗症とは、文字通り顔面から多量の汗をかいてしまう症状のこと。頭部と同じく、人から注目されやすい部位なので、顔面多汗症になると汗をかいていることを誤魔化すことができません。額、こめかみ、鼻筋など特に汗腺が集中している部位にびっしりと汗をかいてしまい、見た目で不快、不衛生な印象を与えてしまいます。女性の場合、化粧も崩れやすくなるため、特に深刻な症状をもたらす多汗症といえます。

多汗症についての基礎知識

多汗症の原因

多汗症でみんなが困っていること

症状の現れ方

多汗症の種類

手術の時間や一般的な料金について

術後のケアについて

手術選びのポイント

多汗症の症状

多汗症治療でオススメの美容外科

品川美容外科

当サイト一押し

多汗症でおすすめの病院として、口コミでもっとも評判が高いのが品川美容外科。あらゆる美容整形に精通している、美容医療業界最大手の病院です。もちろん、多汗症治療も請け負っており、高い施術レベルでの治療が期待できます。品川美容外科の多汗症治療は、「切らない・痛まない」のが大きなポイント。身体に傷を残さないので気軽に受けられますし、ダウンタイムが少ないため術後の生活もすぐに安定します。

このクリニックのオススメポイント!

美容医療業界最大手の看板は
裏切らない!

多くの患者から信頼を集め続けて、26年。美容医療業界の先陣を走り続けた実績のある品川美容外科は、事前カウンセリングからアフターケアまでばっちり患者さんに寄り添ってくれる、最高の美容クリニックなのです。

品川美容外科

公式HPはこちら

口コミを見る

口コミで人気!多汗症治療でオススメの病院をチェック!

人気のクリニックを見る

多汗症について

多汗症対策4つのポイント

オススメの美容外科一覧

編集部のつぶやき

多汗症の症状は、部位が違えどもほとんど同じ、「多量の汗をかくこと」です。しかし、部位によっては汗をかくことで別の弊害が発生する場合があり、それも多汗症の悩みとして深刻です。例えば手掌性多汗症なら手に持ったものが濡れてしまったり、滑って落として壊したりしやすくなりますし、足蹠多汗症は足が滑って転びやすくなりますし、裸足で床を歩けば足跡がぺったりついてしまいます。ただ汗をかくだけ、ではありますが、このように部位ごとに様々な問題を引き起こす症状でもあるのです。