トップ > 多汗症について > 多汗症の種類

多汗症について

多汗症の種類

多汗症にはどんな種類があるの?

多汗症には、汗をかく部位によって大きく2種類にわけられます。1つは全身の汗腺から多量の汗が分泌される全身性発汗。もう1つは手のひらや足の裏、ワキ、背中など、一部分から汗をかく局所性発汗です。また、局所性発汗はそれぞれの部位によって手掌多汗症、足蹠多汗症、腋窩多汗症、頭部多汗症、顔面多汗症など様々にわかれています。部位によって施せる治療や最適な治療方法が異なるので、まずは多汗症の種類について学んでみましょう。

全身性多汗症

症状を詳しく見る

多汗症を治療するためには、まず第一になるべく汗をかかないようにすることが重要。発汗を抑えることができれば、多汗症の症状も治療できます。とはいえ、発汗は意識して止められるものではないので、具体的な工夫が必要です…(詳しく見る

多汗症の症状の現れ方

症状を詳しく見る

手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)

手掌性多汗症とは、文字通り手のひらから多量の汗をかいてしまう症状のこと。もともと、手のひらには多くの汗腺が集中しているため、体温があがったり緊張すると汗をかきやすい部位です。手掌性多汗症の場合、通常の量の汗をは…(詳しく見る

足蹠多汗症(そくせきたかんしょう)

足蹠多汗症とは、文字通り足の裏から多量の汗をかいてしまう症状のこと。もともと、足の裏には多くの汗腺が集中しており、また日常生活では靴下や靴で周囲が密封されやすく、蒸れやすいためさらに汗をかいてしまいやすい部位で…(詳しく見る

腋窩多汗症(えきかたかんしょう)

腋窩多汗症とは、腋窩、つまりワキから多量の汗をかいてしまう症状のこと。ワキにも手や足の裏と同じように多くの汗腺が集中しているため、普段から汗をかきやすい部位です。腋窩多汗症の場合、通常の汗の量をはるかに上回る量…(詳しく見る

頭部多汗症(とうぶたかんしょう)

頭部多汗症とは、文字通り頭部から多量の汗をかいてしまう症状のこと。頭部は人からもっとも注目されやすく、多汗症になると汗をかいていることを誤魔化しづらい部位です。髪型をセットしてもすぐ崩れてしまったり、髪を伝って…(詳しく見る

顔面多汗症(がんめんたかんしょう)

顔面多汗症とは、文字通り顔面から多量の汗をかいてしまう症状のこと。頭部と同じく、人から注目されやすい部位なので、顔面多汗症になると汗をかいていることを誤魔化すことができません。額、こめかみ、鼻筋など特に汗腺が集…(詳しく見る

多汗症についての基礎知識

多汗症の原因

多汗症でみんなが困っていること

症状の現れ方

多汗症の種類

手術の時間や一般的な料金について

術後のケアについて

手術選びのポイント

多汗症の症状

多汗症治療でオススメの美容外科

品川美容外科

当サイト一押し

多汗症でおすすめの病院として、口コミでもっとも評判が高いのが品川美容外科。あらゆる美容整形に精通している、美容医療業界最大手の病院です。もちろん、多汗症治療も請け負っており、高い施術レベルでの治療が期待できます。品川美容外科の多汗症治療は、「切らない・痛まない」のが大きなポイント。身体に傷を残さないので気軽に受けられますし、ダウンタイムが少ないため術後の生活もすぐに安定します。

このクリニックのオススメポイント!

美容医療業界最大手の看板は
裏切らない!

多くの患者から信頼を集め続けて、26年。美容医療業界の先陣を走り続けた実績のある品川美容外科は、事前カウンセリングからアフターケアまでばっちり患者さんに寄り添ってくれる、最高の美容クリニックなのです。

品川美容外科

公式HPはこちら

口コミを見る

口コミで人気!多汗症治療でオススメの病院をチェック!

人気のクリニックを見る

多汗症について

多汗症対策4つのポイント

オススメの美容外科一覧

編集部のつぶやき

多汗症の治療において、病院で手術を受けるのはあくまでも最後の手段です。というのは、病院で手術を受けるよりも前に、もっと試せることがたくさんあるからです。手術を受けた場合、何があっても手術を受ける前に戻ることはできません。その手術によってどんな影響が及ぼされても、取り返すことができないのです。他に手段がないときには避けられない選択肢として考えられますが、それ以外に方法があるのであれば、そちらを試してからでも遅くはないでしょう。