トップ > 多汗症について > 多汗症の原因

多汗症について

多汗症の原因

どうして多汗症になるの?

なぜ、多汗症になるのか。原因は1つではなく、複数考えられます。ここでは代表的な原因として、ストレス、疾患やホルモンバランス、遺伝や肥満を挙げています。こうした原因があることからもわかるとおり、多汗症とはただ体質の問題であると片付けて良いものではなく、れっきとした症状、病院で治療を受けるべき病気の1つとして捉えられます。原因を知ることが治療法を探ることにもつながりますので、まずはそれぞれの原因を学び、自分に関連性があると思われる原因と向き合ってみましょう。

多汗症の原因

多汗症の主な3つの原因

精神的な原因(ストレス・緊張・不安)

フォト

多汗症になる原因として、精神的な要因が挙げられます。ストレス、不安、恐怖、緊張など、精神的に深く追い詰められる状態に陥ると、自律神経の調子が乱れてしまい、発汗量を調節することができなくなってしまうのです。症状が悪化すると、多汗症だけでなく他の様々な症状に悩まされることになる自律神経失調症を併発する恐れもあります。この問題を治療するためには、とにかくまず精神的に落ち着ける状況を獲得することです。ストレスを感じているならストレスの原因からなるべく遠ざかることが大切ですが、しかし人によって、状況によって必ずしもそれが叶えられるとは限りません。その場合は、病院の精神科や心療内科などでのカウンセリング、または美容系の病院で受ける多汗症治療も有効です。

病気や疾患、ホルモンバランスによる原因

フォト

多汗症になる原因として、何らかの疾患であることが挙げられます。発汗量を調節している神経の働きを鈍らせたり、またはまったく働かなくさせるような病気を患ってしまうと、多汗症を発症してしまう場合があります。また、ホルモンバランスを見出したり、新陳代謝が増進する症状によっても、多汗症と同等の状態になることがあります。具体的な例としては、バセドー病、糖尿病、自律神経失調症などが挙げられます。いずれの場合も、その病気そのものの症状が非常に辛く、根本的な治療が必要になります。病気によってそれぞれ治療法は異なりますので、病院で診断を受け、その病院で適切な治療を受けることが多汗症の症状を改善することにつながります。

遺伝、食事、肥満による原因

フォト

多汗症になる原因として、遺伝や肥満が挙げられます。ワキガは優性遺伝であり親から子へ受け継がれやすい性質であることは有名ですが、多汗症の遺伝については長らく研究が進んでいませんでした。現在でも遺伝するかどうか明らかになってはいませんが、その可能性は高いといわれています。肥満の場合は、脂肪によって体温を放熱しづらくなるため汗をかいて体を冷やそうとする作用が、多汗症の症状にあてはまります。しかし、暑くて汗をかくことと多汗症で汗をかくことの間には違いがあり、ただ肥満で汗っかきだから多汗症であるとは限りません。とはいえ、手のひらや足の裏など、局所から多くの汗をかくような場合には、多汗症であることが疑えます。

多汗症についての基礎知識

多汗症の原因

多汗症でみんなが困っていること

症状の現れ方

多汗症の種類

手術の時間や一般的な料金について

術後のケアについて

手術選びのポイント

多汗症の症状

多汗症治療でおすすめの美容外科

品川美容外科

多汗症でおすすめの病院として、口コミでもっとも評判が高いのが品川美容外科。あらゆる美容整形に精通している、美容医療業界最大手の病院です。もちろん、多汗症治療も請け負っており、高い施術レベルでの治療が期待できます。品川美容外科の多汗症治療は、「切らない・痛まない」のが大きなポイント。身体に傷を残さないので気軽に受けられますし、ダウンタイムが少ないため術後の生活もすぐに安定します。

美容医療業界最大手の看板は
裏切らない!

多くの患者から信頼を集め続けて、26年。美容医療業界の先陣を走り続けた実績のある品川美容外科は、事前カウンセリングからアフターケアまでばっちり患者さんに寄り添ってくれる、最高の美容クリニックなのです。

品川美容外科

公式HPはこちら

口コミを見る

口コミで人気!多汗症治療でオススメの病院をチェック!

人気のクリニックを見る

多汗症について

多汗症対策4つのポイント

オススメの美容外科一覧

編集部のつぶやき

多汗症は体質ではなくれっきとした病気で、発症には何らかの原因があります。精神的な原因、病気や疾患、遺伝や肥満など多汗症になる原因は様々ですが、必ず何かの原因があるとわかれば対処法も自ずと明らかになります。例えば病院で手術を受ければ原因を取り除くことができる、とわかっていれば、病院で手術を受けることが選択肢として考えられるようになります。原因がわかれば治療方法も明らかになり、気持ちにも余裕も生まれるはずです。